過去の更新履歴

  2007/09/16 0.7.4.2リリース
   
  • シンボルリストが最小化してしまう不具合を修正
  • スピンボタンに対応した
  • グリッド非表示時でも吸着できるようにした
  2007/08/30 0.7.4.1リリース
   
  • ターゲットパスの挿入の"相対"が出来ていなかったのを修正
  2007/08/26 0.7.4リリース
   
  • 長いサウンドファイルを使用するとエラーが出るのを修正
  • FLVファイル(On2 VP6)の解像度が、正しく取得できていなかったのを修正
  • エフェクトのモーフィングがうまくいかない場合があったのを修正
  • 「キーフレームの追加」がショートカットできなかったのを修正
  • 数値用テキスト入力欄にフォーカスが来たときに選択状態になるようにした
  • スクリプトエディタに「ターゲットパスの挿入」機能追加
  2007/08/08 0.7.3.4リリース
   
  • 携帯でモーフィングが出来なかったのを修正
  2007/07/22 0.7.3.3リリース
   
  • 正しく読み込み出来ないFLVファイルがあったのを修正
  2007/07/16 0.7.3.2リリース
   
  • 幅又は高さが3277ピクセル以上の画像を読み込んだ時に、正しく表示出来なかったのを修正
  2007/07/09 0.7.3.1リリース
   
  • 空のスプライトを編集しようとするとエラーが出る(Ver0.7.3)のを修正
  • SVGの読み込みを修正
  2007/07/08 0.7.3リリース
   
  • SWF4にて、ボタンアクション使用時に不要なメッセージが表示されるのを修正
  • 新規作成後にレイヤーへシンボルを追加すると、エラーが出る場合があったのを修正
  • シンボルリストを別窓表示出来るようにした
  2007/06/10 0.7.2リリース
   
  • #FILE(#include)文で読み込める文字コードを増やした
  2007/05/20 0.7.1リリース
   
  • #FILE(#include)文で相対パスで指定した時に、suzuka.exeのディレクトリの「include」フォルダを検索するようにした
  • シンボルやボタンの画像を外部から読み込むようにした
  • suzuka.exeのアイコンをXP対応アイコンにした
  2007/05/11 0.7.0.3リリース
   
  • スクリプト編集中にエラーが出る場合があったのを修正
  • みずがき氏のpfl-csf_saveで変換したcsfファイルを読み込んだ時にエラーが出る場合があったのを修正
  2007/05/08 0.7.0.2リリース
   
  • スクリプトエディタの「全体」検索に不具合があったのを修正
  • スクリプトエディタで、色分け処理が一部おかしかったのを修正
  • ラスタ画像がattachMovieで呼び出し出来なくなっていたのを修正(SWF7以前)
  2007/04/29 0.7.0.1リリース
   
  • スクリプトエディタの「前検索」の不具合を修正
  2007/04/29 0.7.0リリース
   
  • スクリプトエディタのエディタコンポーネントを[SonEditX((C)そんぴん氏)]に変更した
  • スクリプトエディタの対括弧の強調色を設定できるようにした
  • スクリプトエディタのダブルクリック選択時に空白等は含まないようにした
  2007/04/08 0.6.6リリース
   
  • スプライトを複製したときにフォルダ構造がおかしくなっていたのを修正
  • スクリプトエディタで、Tab幅を指定できるようにした
  • スクリプトエディタで、全角空白/Tab/改行のマーク表示に対応
  • スクリプトエディタで、開き括弧、閉じ括弧の強調表示に対応
  • その他バグ修正 & 細部調整
  2007/03/24 0.6.5.2リリース
   
  • スクリプトエディタで[Ctrl]+[1]キー等を押すと行間が変化してしまうのを修正
  2007/03/23 0.6.5.1リリース
   
  • テキストもしくはテキストを含むスプライトを書き出しに設定している時に、
    エフェクトのプレビューや、ボタンの押下またはマウスカーソル通過時の編集を実行すると
    エラーが出るのを修正
  • 前後のプロパティコピー時にカラー要素がコピーされない場合があったのを修正
  • スクリプトエディタの入力候補表示中に[←]キー、[→]キーを入力時におかしな位置に移動していたのを修正
  • スクリプトエディタのtabキー押下時の内部処理を変更
  2007/03/18 0.6.5リリース
   
  • クリップアクションの生成ルーチンにバグがあったのを修正
  • 0.6.3以降で保存したプロジェクトがインポートできなくなっていたのを修正
  • スクリプトエディタの機能をいくつか追加(readme.txtを参照して下さい)
  2007/03/04 0.6.4.1リリース
   
  • 0.6.4にてシンボルのプロパティを変更時にエラーが出るのを修正
  2007/03/04 0.6.4リリース
   
  • 0.6.3以降で自作したエフェクトが、正しいエフェクトファイルとして認識されない不具合を修正
  • スクリプトエディタの文字色・背景色を設定できるようにした
  2007/02/19 0.6.3.1リリース
   
  • 0.6.3にて、ベクタシンボルの自由変形でエラーがでるのを修正
  2007/02/18 0.6.3リリース
   
  • スクリプトの簡易入力のターゲット欄に入力した値が反映されないのを修正
  • テキストエフェクト時の文字位置が微妙にずれていたのを修正
  • タイムラインの時間表示に対応
  • 空の動画シンボルに対応
  • スクリプトエディタの、複数行のTabインデント編集に対応
  • テキストの「パス上に結合」に対応
  2007/01/29 0.6.2リリース
   
  • 基準点が設定されたスプライト内で、移動点(直線ポイント)を設定した時に動作がおかしかったのを修正
  • "傾斜"に対応
  2007/01/17 0.6.1.1リリース
   
  • サウンドのプロパティ画面でサウンドファイルを変更すると、エラーが出るのを修正
  2007/01/17 0.6.1リリース
   
  • 親階層の再生フレームを「gotoAndPlay」等で遡った時に、スプライトの再生フレームが先頭に戻ってしまう場合があったのを修正
  • ウィンドウサイズを640x480程度までリサイズできるようにした
  2007/01/13 0.6.0リリース
   
  • スプライトが空の時に、フォルダを新規追加するとエラーが出るのを修正
  • レイヤーリストの複数選択に対応
  2006/12/25 0.5.25リリース
   
  • 簡易ボタンアクション時の"onイベント:"が残ってしまうのを修正
  • ボタンのインスタンス名定義に対応
  2006/12/24 0.5.24リリース
   
  • ウィンドウサイズ変更時の、編集キャンバスとスプリクトエディタ(ドッキング)のリサイズ処理の仕様を変更
  • キャンバスの余白の表示を、キャンバス右下の「※」の[余白を表示する]で切り替えできるようにした
  • ボタンアクションの簡易モード時のonイベントを選択できるようにした
  2006/12/18 0.5.23.1リリース
   
  • キャンバス上の表示がおかしかったのを修正
  2006/12/17 0.5.23リリース
   
  • マスク深度の設定時に負の値が設定出来ていたのを修正
  • スクリプトエディタのフォントの設定に対応
  • ボタンシンボルのプロパティ編集時にプレビュー出来るようにした
  2006/12/12 0.5.22リリース
   
  • スクリプト編集時のショートカットの挙動を変更
  2006/12/10 0.5.21リリース
   
  • スクリプト編集の前検索でエラーが出る場合があったのを修正
  • スクリプト編集時にキーフレーム編集枠を非表示にしていると、変更が反映されないのを修正
  • ショートカット編集に対応
  2006/12/01 0.5.20リリース
   
  • レイヤーが配置されていないスプライトのプレヴューをするとエラーが出るのを修正
  • テキストプロパティ編集で「OK」をクリックした時にエラーが表示される場合があったのを修正
  • おかしなツールチップテキストが表示される箇所があったのを修正
  • プレビュー時にスクロールバーが同期しなくなる場合があったのを修正
  2006/11/30 0.5.19リリース
   
  • FLVファイルを使用したプロジェクトのプレヴューやSWF生成時に、FLVファイルの構造によってはエラーがでる場合があったのを修正
  • Suzukaが既に起動している状態での、関連付け起動に対応
  2006/11/28 0.5.18リリース
   
  • スプライト編集時、一番下のレイヤーを更に下に移動させようとすると実行時エラーが出るのを修正
  • 編集中スプライト表示枠をダブルクリックでメイン編集へ戻れるようにした
  2006/11/27 0.5.17リリース
   
  • 数値用テキストボックスへ範囲外の値を入力すると、フリーズしてしまう場合があったのを修正
  • FLV読み込み時にオーバーフローエラーが発生する"かもしれない"箇所を修正
  2006/11/26 0.5.16リリース
   
  • クリップアクションの編集時に簡易モードになる場合があったのを修正
  • スクリプトの文字列検索の前検索に対応
  • FLV読み込みをちょっと高速化
  2006/11/19 0.5.15リリース
   
  • スクリプトの文字列検索の範囲、大文字・小文字の区別を指定できるようにした
  2006/11/12 0.5.14リリース
   
  • 編集キャンバスの領域の端の方でAlt+左クリックするとエラーが出るのを修正
  • スプライト編集でレイヤーが一個しか無い状態で、順番を入れ替えようとするとエラーが出るのを修正
  • スクリプト編集時に、F5等のショットカットキーが使えなかったのを修正
  • シンボルリストの右クリックメニューから、ファイルのディレクトリを開けるようにした
  • シンボルリストの右クリックメニューのファイル追加で、複数のファイルを追加できるようにした
  • スクリプトのキーワード編集に対応
  2006/11/10 0.5.13リリース
   
  • keyPressイベントの"<Right>"等が動作しないのを修正
  • スプライト選択時のリスト表示をツリービューに変更した(要Windowsコモンコントロール6.0)
  2006/11/05 0.5.12リリース
   
  • 基準点が(0,0)でないスプライトをボタンにして[当り判定]を自動に設定した時に、当り判定位置がおかしかったのを修正
  • [エフェクト編集]で、テキストシンボルが含まれるスプライトを[プレビュー]するとエラーが出るのを修正
  • ボタンシンボルの[押下時]・[マウスカーソル通過時]のオフセット位置・色を編集できるようにした
  2006/10/30 0.5.11リリース
   
  • loadBitmap("識別子")メソッドが正しく動作しなかったのを修正
  2006/10/28 0.5.10リリース
   
  • キーフレームの有効/無効を切り替えられるようにした
  • 繰り返しエフェクトの追加
  • 細かなバグ修正
  2006/10/22 0.5.9リリース
   
  • 移動点編集ができなくなっていた(Ver0.5.7)のを修正
  2006/10/21 0.5.8リリース
   
  • 不具合(Ver0.5.7)を修正
  2006/10/21 0.5.7リリース
   
  • シンボルリストの一番最後のアイテムがフォルダー且つ展開していない時に、他のシンボルを一番最後へ移動しようとすると、フォルダー内へ移動されてしまうのを修正
  • テキストやエフェクトのプレビュー時に、背景色が設定されるようにした
  • スプライトの編集矩形の仕様を変更
  2006/10/16 0.5.6リリース
   
  • 簡易スクリプト編集でターゲットパスを設定できるようにした
  • PDR0.3に対応
  2006/10/13 0.5.5リリース
   
  • スプライトにエフェクトを設定した時の表示位置の計算にミスがあったのを修正
  2006/10/12 0.5.4リリース
   
  • SWF4時にアクションスクリプトの構文チェックをすると、必ずエラーが出るのを修正
  2006/10/12 0.5.3リリース
   
  • スクリプトエディタで、動作がおかしくなる場合があったのを修正
  • コピーしたレイヤーをフォルダ内へ貼り付けた時に、変な状態になるのを修正
  • エフェクト編集のプレビュー時に、サイズとフレーム数を変更できるようにした & 不具合修正
  2006/10/10 0.5.2リリース
   
  • タイムライン上のカーソル位置のフレームを、キャンバスに表示できるようにした
  2006/10/07 0.5.1リリース
   
  • テキストシンボル新規生成時に設定されるフォントを、設定できるようにした
  2006/10/06 0.5.0リリース
   
  2006/09/30 0.4.8リリース
   
  • スプライト編集時にレイヤーを追加すると固まる場合がある(Ver0.4.7)のを修正
  2006/09/28 0.4.7リリース
   
  • レイヤー選択時に勝手に下へスクロールすることがあったのを修正
  • レイヤーリスト枠で、[←][→]キーを押して重なり順を変更した時の挙動がおかしかったのを修正
  • アンドゥ・リドゥ時にスクロールバーが上に戻らない用にした
  2006/09/26 0.4.6リリース
   
  • タイムラインの横スクロールバーのつまみが少しでも大きくなるようにした
  • サウンドシンボルごとにWAVE波形の表示・非表示を設定できるようにした
  2006/09/24 0.4.5リリース
   
  • コマ動画レイヤーで、キーフレームを連続させると、その箇所でコマが進まないのを修正
  • プロジェクトファイル(CSF)を圧縮形式で保存できるようにした。(拡張子はCSFZになります)
  2006/09/21 0.4.4リリース
   
  • スクリプトエディタで、エラー行の計算にミスがあったのを修正
  • サウンドのフェードイン・フェードアウトに対応
    ・サウンドのフォーマットがSMAF・MFi・SMFの時や、ストリーミング再生時には設定できません
  • サウンド設定の再生時に再生フレーム数が表示されるようにした
  2006/09/18 0.4.3リリース
   
  • サウンドのストリーミング再生時にWAVE波形を表示できるようにした
  2006/09/15 0.4.2リリース
   
  • カスタムイージングで表示位置と他のプロパティを別々に制御している時にアンドゥ・リドゥすると設定が変わってしまうのを修正
  2006/09/14 0.4.1リリース
   
  • スプライト中のサウンドをストリーミング再生した時に、正しいフレームレートで同期されていなかったのを修正
  2006/09/11 0.4.0リリース
   
  2006/09/08 0.3.10リリース
   
  • スプライト中にサウンドレイヤーがあるプロジェクトを[プレビュー]や[SWFの生成]すると、エラーメッセージが表示されるのを修正
  • [SWFの生成]や、[プレビュー]時にメモリが正しく解放されていない様だったのを”改善”
  2006/09/02 0.3.9リリース
   
  • プロジェクトファイル(csf)読み込み時に不具合があったのを修正
  2006/09/01 0.3.8リリース
   
  • ショートカットを増やした
  • プロジェクト保存時にHTML編集の内容を保存できるようにした
  • その他バグ修正
  2006/08/30 0.3.7リリース
   
  • 起動直後に編集キャンバスをダブルクリックすると固まる不具合を修正
  • カスタムイージングで、表示位置と他のプロパティを別々に制御できるようにした
  • キーフレームの前後の移動ラインの表示/非表示を切り替えられるようにした
  • その他バグ修正
  2006/08/28 0.3.6リリース
   
  • カスタムイージングで計算時にエラーが出る可能性があったのを修正
  2006/08/27 0.3.5リリース
   
  • 空のスプライト編集時に、レイヤーを[delete]キーで削除しようとすると固まる不具合を修正
  • 名前付きアンカーに対応 ←プロジェクトファイル
  • ベクタ画像のシンボルの、線の端や角の形状を変更できるようにした
  • 数値用テキストボックスで[↑]、[↓]キーを押すと、数値が増減するようにした
  • オーサリング時に、サウンドレイヤー、アクションレイヤー、ラベルレイヤーが階層を消費しないように変更
  • SWF(ベクタ画像)の読み込みの強化
  • その他バグ修正
  2006/08/25 0.3.4リリース
   
  • プロジェクトファイル読み込み時の不具合を修正
    (カスタムイージング編集されていない箇所の読み込み)
  2006/08/23 0.3.3リリース
   
  • 上書き保存時に違うファイルへ保存してしまう場合があったのを修正
  • SWF(ベクタ画像)の読み込みの強化
  • その他バグ修正
  2006/08/22 0.3.2リリース
   
  • 空のスプライト編集時に、編集キャンバス上へカーソルを移動すると固まる不具合を修正
  • SWF(ベクタ画像)の読み込みの強化
  2006/08/21 0.3.1リリース
   
  • モーフィングベクタシンボルをボタンにした時の不具合を修正
  • レイヤーのプロパティで、参照シンボルをベクタ画像から他の種類のシンボルへ変更した時に、エラーが出るのを修正
  • カスタムイージング編集時のプレビューを可能にした
  • 内蔵プレビューウィンドウの位置を記憶するようにした
  • デフォルトのプレビュー方法を設定できるようにした
  • キーフレームの自由変形時の[線と塗りを正しく表示する]に対応した
  • テキストのアンチエイリアス設定(FlashType)に対応
  2006/08/18 0.3.0リリース
   
  • 移動点編集時に次のキーフレームの表示位置が違っていたのを修正
  • 起動時に各コントロールがインストールされているかチェックするようにした
  • カスタムイージングに対応した SWFサンプルプロジェクトファイル
  2006/08/16 0.2.7リリース
   
  • コマ動画インスタンスをトゥイーンで表示した際、速度変化を[徐々に減速]にすると、コマの表示順序が逆になるのを修正
  2006/08/15 0.2.6リリース
   
  • 余白サイズを変更した際の表示の不具合を修正
  • ベクタ画像シンボルの一括編集で、読み込みファイルを変更した時に画像サイズが変更されないのを修正
  • シンボル一括編集で空欄の数値入力テキストボックスへフォーカスを移した後、空欄のまま他へフォーカスを移動すると固まるのを修正
  • キャンバス編集でアンチエイリアス表示できるようにした。([ツール→オプション]で切り替え可能)
  2006/08/14 0.2.5リリース
   
  • ベクタ画像のプロパティのモーフィング対象IDリストに、リストアップされないベクタ画像シンボルがある場合があったのを修正
  • ベクタ画像のプロパティで読み込みファイル変更時に、動作がおかしかったのを修正
  • シンボル複数選択時のプロパティの一括編集を可能にした
    (ビットマップ画像・ベクタ画像・テキストのみ)
  2006/08/12 0.2.4リリース
   
  • ベクタ画像レイヤーの前or後のキーフレームのパラメータコピー時、自由変形のパラメータがコピーされないことがあったのを修正
  • キーフレーム編集枠にフォーカスがある時に、ショートカットメニューが使えなかったのを修正
  • キーフレーム編集枠を非表示にできるようにした
  • レイヤーリスト枠で、[←]キーを押すと選択レイヤーを前面へ、[→]キーで背面へ移動できるようにした
  • シンボルリストへフォルダをドロップでシンボル追加できるようにした
  2006/08/09 0.2.3リリース
   
  • ボタンシンボルのプロパティから書き出し部分を削除。
  • リンクシンボルのURLの定義の仕方(swf生成時)に誤りがあったのを修正
  • スクリプトエディタで、複数行コメント(/* */)内に文字列("")がある場合に表示がおかしくなるのを修正
  • タイムラインの「上書き」でエラーが出る場合があるのを修正
  2006/08/05 0.2.2βリリース
   
  • クリップイベントの"initialize"と"construct"に対応してなかったのを修正
  • イベントハンドラの中身が空の時にエラーが出てプレビューできないのを修正
  • シンボルリストでID等で昇順・降順並び替えできるようにした
  • シンボル追加時、選択箇所に追加されるようにした
  2006/08/02 0.2.1βリリース
   
  • スクリプトエディタ最大化時に「<<」をクリックすると固まるのを修正
  • スクリプトエディタで色か付かない環境があったのを修正
  • スクリプトエディタで文字化けする環境があったのを修正
  • スプライトの複製が正しくできていなかったのを修正
  • スクリプトエディタで、構文チェックや入力開始時にテキストボックスの表示が移動するのを修正
  • アンドゥ・リドゥ方式がスプライト単位の時に、インポートでスプライトとして読み込んだ場合、スプライト編集でエラーが出るのを修正
  • 自由変形編集で座標値入力した時に、表示に反映されなかったのを修正
  • 自由変形がキーフレーム単位で編集できるようにした
  • 外部スクリプトファイルの読み込み(#FILE)に対応←プロジェクトファイル
  2006/07/29 0.2.0βリリース
   
  • 空のスプライト編集中にキャンバスへカーソルを移動するとエラーが出る場合があるのを修正
  • コマ動画のIDが変更できないのを修正
  • 編集時にリンクシンボルを表示するようにした
  • スプライト編集に切り替えた時に、スクロールバーを上に戻すようにした
  • キャンバス上で他のレイヤーのオブジェクトを選択できるようにした
  • 自由変形機能みたいなのを実装した
  2006/07/26 0.1.0β16リリース
   
  • SWF8にてリンクシンボルが表示されない不具合を修正
  • コマ動画にベクタ画像を入れると線が透けるのを修正
  • モーフィング設定されたベクタ画像にフィルタをかけた場合に、表示が切れる場合があったのを修正
  2006/07/25 0.1.0β15リリース
   
  • パブリッシュ時のレイヤー書き出し順序を「上から下へ」変更できるようにした
  • コマ動画シンボルを追加
  2006/07/22 0.1.0β14リリース
   
  • 9スライス編集画面の拡大縮小、数値入力に対応
  2006/07/21 0.1.0β13リリース
   
  • ブラウザプレビュー時、標準のブラウザが起動しない場合があるのを修正
  • 9スライス機能を追加
  2006/07/19 0.1.0β12リリース
   
  • ベクタ画像のプロパティ画面でモーフィングのプレビューを見られるようにした
  • 余白のサイズを変更できるようにした
  • 余白の表示方法を変えた→今まで表示出来なかった人もできる様になっている・・・予定です
  2006/07/18 0.1.0β11リリース
   
  • リッチテキストボックスコントロールのバージョンによっては、スクリプトエディタの入力候補リスト表示時にエラーが出るのを修正
  • ベクタ画像を書き出す時に、2重に書き出し定義してしまう場合があったのを修正
  2006/07/17 0.1.0β10リリース
   
  • スクリプトエディタでエラー行へジャンプするときに、ジャンプ位置がずれるのを修正
  • スクリプトエディタをドッキング時にフレームサイズが変えれてしまうのを修正
  • スクリプトエディタに入力支援機能追加
  2006/07/16 0.1.0β9リリース
   
  • レイヤー数が0の時にフレームプレビューをすると線が残るのを修正
  • スプライト編集中のフレームジャンプ時に、ジャンプ先ラベルリストがメインのラベルになっていたのを修正
  • スクリプトエディタでエラー行へジャンプするようにした
  • スクリプトエディタを閉じたときにも変更が適用されるようにした
  • その他、細かなバグ修正
  2006/07/15 0.1.0β8リリース
   
  • スプライト編集後、メインへ戻れない症状を修正(Windows Me で再現しました)
  • ファイル追加でテキストファイルを読み込んだ時にエラーが出るのを修正
  • スクリプトエディタの「OK」「キャンセル」ボタンを無くした
  2006/07/14 0.1.0β7リリース
   
  • スプライト編集中にシンボルリストの順番を入れ替える等の操作をすると、エラーの原因となるのを修正
  • [名前をつけて保存]した後、次にもう一度[名前をつけて保存]をしようとすると、拡張子がswfになっていたのを修正
  • トレース画面の位置を記憶するようにした
  • その他修正
  2006/07/13 0.1.0β6リリース
   
  • スプライトの循環参照チェックを忘れている箇所があったのを修正
  • スクリプトエディタがドッキング状態で[編集→スクリプトエディタ]をクリックすると、フレームが残ってしまうバグを修正
  • モーフィングの正当性チェック時のエラーメッセージの一部を修正
  2006/07/12 0.1.0β5リリース
   
  • スクリプトエディタで「OK」をクリックしても、変更が適用されない場合があるのを修正
  • オーサリング時に、フォルダレイヤーが階層を1つ消費していたのを修正
  • 一覧表示で、非表示のレイヤーは除外するようにした
  2006/07/11 0.1.0β4リリース
   
  • ベクタ画像の複製ができないバグを修正
  • スプライト編集中にレイヤーの重なり順を最下層へ移動すると、「実行時エラー」が発生するバグを修正
  • 関連付けで実行出来るようにした
  • カラー選択で16進数入力に対応した
  2006/07/10 0.1.0β3リリース
   
  • スクリプトエディタを常に表示できるようにした
    (「<<」ボタンでドッキングしますが、少し狭いので画面の小さい方は使いにくいかも)
  • フィルタ設定画面で、開発中に放置されていたボタンがそのままになっていたのを削除
  2006/07/06 0.1.0β2リリース
   
  • Flash Player 9 にて、ベクタ画像が正しく表示されないのを修正
  2006/06/28 0.1.0β1リリース
  2006/06/20  
   
  • 最低限のバグ出し中